製品紹介

開発テーマ「荷物だけが滑り、人は滑らない床」

1.背景

自動車産業では顧客のニーズに応える為に、製造現場では1秒単位で日々改善を実施しております。
しかしながら、物流関係では進化する製造現場に追従できる運搬具の改善が遅れていました。
多品種小ロット生産に対応するべく、台車・ローラーコンベア等使わなくても移送が可能な運搬具を開発いたしました。


○○○○○○○○イメージ

2.開発にあたって

作業効率の追求だけに走らず、安全を最優先に考え荷物だけが滑り、人は滑らない移送具を材料開発からいたしました。また、形状においても体の不自由な方や目の不自由な方の為点字ブロックの薄さにこだわりました。


製品一覧

○○○○○○○○イメージ

「μデッキパネル」は直接製品箱/パレットを摺動さる事ができます。

μデッキパネルは既存製品箱やパレット素材の対PP(ポリプロピレン)に対して摩擦係数(μ:ミュー)を低減いたしました。その結果、製品荷重の約1/8で摺動させることができました。
また、移送ではフォークリフトなど産業器機に頼る事が多い為、強度にもこだわりフォークリフトがμデッキパネルの上で走行・作業しても破壊する事はありません。

解説


○○○○○○○○イメージ

「何故動くの?」

静止摩擦力はF=μNで表せます。μデッキパネルの摩擦係数は0.15位です、荷重(N)が100㎏ならば押す力(F)は0.15×100㎏=15kgf位で動きます。また、人(作業者)の靴底はゴム又はウレタン底になっていますので摩擦係数は0.8~1.23位です。従って人の体重70㎏の場合70㎏×1.23=86.1㎏fと考えられます。

移送荷重= 荷物のμ=15kgf<人(作業者)のμ=86.1㎏fです従って滑りません。