社員とともに

良い職場づくりが人を成長させ、会社を成長させる。

当社は社員が自分の仕事に誇りや自信を持って働くことができる「明るく楽しい職場」づくりを目指しています。
そのため、社内行事を通じてコミュニケーションの促進や、人材育成による一人ひとりのレベルアップを図っています。

小集団活動

2020年から製造部門を中心に、QCサークル活動を再構築した『小集団活動』を実施しています。これは、会社方針を達成するための改善テーマに合わせて、所属部署にこだわらずフレキシブルにメンバーが集まり、協力して改善を達成することで成果につなげていく活動です。改善を通じて新しい技能・知識の習得や、他部署・前後工程との連携により、一人ひとりが成長できる人財育成の場となっています。

小集団活動
小集団活動

こじま教育センター

社員が自身の成長を感じ、仕事に自信と誇りを持ち、明るく楽しく働くことで会社も成長する、そのような健全な関係を構築するために、教育体制に力を入れています。こじま教育センターでは77種類の講義を開催。73人の社員が講師となり知識や技能を教えることで、教える側と教わる側が共に成長する『人財共育』を実施しています。

こじま教育センター
こじま教育センター

技能五輪全国大会

青年技能者が技能レベルを競う技能五輪全国大会において、毎年、機会製図職種の選手を輩出しています。競技を通じて、技能者として成長する機会となっています。

技能五輪全国大会

こじまフェスティバル

毎年10月、オール小島やわらぎのつどい~こじまフェスティバル~を開催しています。2020年からは特設WEBサイト上で開催。社員による投稿動画や特別物販サービスなど、オール小島の社員と家族で盛り上がりました。また、社員や家族、海外アライアンス全員でエコキャップアートを作成。2021年には、410,395個のキャップが集まり、『NPO法人世界の子どもにワクチンを』を通じて477本のワクチンとして寄付されました。

こじまフェスティバル